FOR COMPANIES

各種企業様へ

  • TOP
  • 各種企業様へ
各種企業様へ

建物内の消防設備・エレベーター・受電設備など、様々な機械設備には法令に基づいた、保守点検義務があります。 もちろんこれらは、ビルの維持管理に必要な費用。 しかし、これらの費用は大幅に削減することが可能なのです。ビルマネジメント・クリーニングの共同は、平均メーカーの20〜30%のコストダウンを実現した、エレベーター・各種の保守点検を実施、企業様のビル管理における、各種費用の削減に貢献します。
「共用部の廊下が汚い」「床が割れている」などといった問題を抱えていると、たとえ一部分のみの問題でも、マンション全体のイメージが低下してしまうことも。
マンションオーナー様にとって、マンションは大事な資産です。その資産価値を維持し、住みよい環境を保つメンテナンス・クリーニングを共同がご提供いたします。

AI清掃ロボット導入のご提案

当社では、清掃作業員+AI清掃ロボットのハイブリット清掃をお勧めしております。
アイリスオーヤマ㈱のAI除菌清掃ロボット「Whiz i IRIS EDITION」と当社の清掃員による作業を合わせた安全・安心な清掃作業をご提供いたします。
廊下やエントランス・ロビーなどをセンサーで感知しながら安全に自走するAIロボットが清掃し、階段・トイレ・ガラスなど人の手でなければ実施不可能な箇所は、当社清掃員が集中的に清掃作業を行います。
AIロボットのオペレーション・メンテナンスも当社清掃員が行うため、お客様の手を煩わすこともございません。
そして、「Whiz i IRIS EDITION」の床面の清掃により、床面のウイルスや細菌量が大幅に減少したことも実証されております。
また、お客様施設を自走することによる話題性も充分であり、清掃作業の経費も大幅に削減することが可能です。
あらゆる面においてメリットの大きい当社のハイブリッド清掃を是非ご検討下さい。

様々なお悩みに

電気設備・エレベーターなどの、保守点検以外にも当社は様々な取り組みを通して、企業様のビル管理・メンテナンスのご要望にお応えいたします。

床洗浄・ワックス

床洗浄・ワックスを定期的に行っているのに、床が黒ずんできているとのお悩みをお聞かせいただき、調査を行って床の剥離・定期清掃プランをご提示いたしました。ガンコな汚れをアルカリ性の剥離剤により取り除き、定期的な清掃を行うことで、白く美しい床を維持することができお客様にもお喜びいただいております。

清掃管理

清掃員を自社で雇用したが、欠勤が多く、監視する時間も足りないとのお声をお聞かせいただき、日常清掃のプランをご提示いたしました。当社が、清掃メニューをご提案し、タイムスケジュールに基づいて清掃員の管理をし、品質管理・当社・お客様との連絡を密にして清掃サービスの向上に貢献。欠員の場合も、応援体制により欠員を出さない工夫を凝らし、常に清潔なビル管理ができると、ご好評をいただいております。