ビルマネジメント・総合清掃・設備管理・警備などを行う総合管理業株式会社共同 求人情報掲載中!

ニュース

ニュース

フィリピンにて、ボランティア活動を行いました。

2016年7月 1日

フードアクト&歯ブラシ寄贈

1.jpg6月中旬、本社代表メンバーにより人道的ボランティアとして、フィリピンのマニラにて フードアクトと歯ブラシ寄贈を行いました。人間力の向上・組織力の向上を図るのが目的の一つです。自分達が置かれている環境がどんなに恵まれているか、社会的保障に守られているか等、未だ発展途上の国の生活に実際に触れ、その違いに衝撃を受けました。首都マニラにおいても三食を食べることもままならないフィリピンの人々。特に子供たちには、少しの間でもおいしいものを食べ笑顔で過ごしてもらえるよう食事の提供を行いました。


2.jpg一般的に会社単位の現地でのボランティアは、やりたくてもなかなか出来るものではありません。今回はマニラのライオンズクラブの皆様のご協力を得て、特別に実施することができました。

現地の様子

3.jpg車一台がギリギリ通れるかどうかの細い道を進み現場に到着すると、たくさんの子供達がすでに集まり、食事の提供を待ちわびている様子でした。事前に1,000人分のチケットを配布していただいており、そのチケットと交換するという方法で行われたフードアクトですが、1枚のチケットで繰り返し列に並んだり、家族の分を得ようと繰り返し訪れ家に持ち帰ろうとする子供もいました。

4.jpg5.jpg

普段、私達が食べている食事よりとても簡素なものでしたが、フィリピンの子供たちからすればとても豪華な食事です。おいしそうに食べる子供たちに貧富の差が大きいこの国の現状や、私達がいかに恵まれているかを肌で感じ考えさせられました。ただ、そんな中でも元気にたくましく生きている子供たちの笑顔に触れ、逆に勇気付けられました。

6.jpg『6月は雨季ですが懸念していたスコールに降られることはなかったものの、汗だくの炊き出し作業となりました。(約気温33.2度湿度61%)』

7.jpg『浜松を代表する銘菓!うなぎパイも日本から持参し1,000個を配布。初めて食べるお菓子にみんなとても喜んでくれました。うなぎパイの美味しさは世界共通なんですね。ご協力いただいた春華堂さまにも感謝です。』

また、普段歯磨きの習慣がなく、虫歯が出来ると抜いてしまうという環境にいる子供達に歯ブラシも寄贈しました。
未来ある子供達の環境が少しでも改善されることを心から願い、微力ながら可能な範囲でボランティア活動を継続できればと考えます。

Copyright(C) KYODO CORPORATION All Rights Reserved.