ビルマネジメント・総合清掃・設備管理・警備などを行う総合管理業株式会社共同 求人情報掲載中!

ニュース

ニュース

常駐現場での安全パトロールを実施しました

2015年7月 8日

安全週間(7月1日~7日)において、毎年実施しております「安全パトロール」を行いました。本年のスローガンは『危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場』となっており、危険に対する意識を持ってもらい、どのようにしたら改善できるかを考えてもらうよう現場巡回を行いました。12個のチェック項目によって問題を抽出し、解決に向けて精査した結果をまた現場に反映させ、安全な職場を目指します。

厚生労働省の平成26年労働災害発生状況では、ビルメンテナンスの死亡・休業件数は前年並みながら、減少には至らず、死亡件数が倍増したと発表しています。また、警備業は5年ぶりに減少、死亡件数も半減とのことで、事故の型はビルメン・警備業ともに「転倒」が多くを占めているということから、注意・改善のポイントは身近にあり、取組まなければならない不変のテーマです。

また、本格的な夏を控え、職場における熱中症対策についても注意を呼びかけ、熱中症にならない健康管理、現場管理等、自主点検を行うよう周知し、WBGT値(暑さ指数)指数計の活用を行い状況判断や職場環境の整備に努めます。

安全週間で行った取り組みは、現場に反映されるよう日々の巡回に生かし、10月に行われる共同グループ労働安全衛生大会において全体で共有し、職場の安全・安心を図ります。

働く私達が安全衛生を意識し職場改善することで、お客様に安心して業務をお任せいただけるよう努めてまいります。

Copyright(C) KYODO CORPORATION All Rights Reserved.